So-net無料ブログ作成

高校合格に効く検定のとり方 [検定]

6月4日『漢検』、11日『英検』18日『数検』と、3週続いた検定試験も無事終了しました。

dc062435.JPG

それぞれの目標に向かってチャレンジしたした生徒のみなさんはお疲れ様でした[わーい(嬉しい顔)]
いい結果が出るといいですね。


検定試験は高校合格のために受験するものではありません。
でも検定試験の合格は高校合格に大きなメリットがあります。

それは、色んな学校で入学試験における加点の制度が設けられているからです。
しかし学校によって加点の制度は全く異なります[あせあせ(飛び散る汗)]

津高進学ゼミ&SOLEILは漢検・英検・数検・マインドマップ検定の準会場に認定されている
だけではなく、『高校合格に効果的な検定試験のとり方』を指導しています。


例えば、明誠学院高校では漢検・英検・数検のそれぞれ3級に合格していると10点×3=30点の加点があります。明誠高校は3級を多く取得するのが効果的ですね[ひらめき]

就実高校では「漢検・英検・数検のそれぞれ3級に合格していても5点の加点」になります。
(2つ以上取得していても5点加算のみ)

清心女子高校では「漢検・英検・数検のなかで、3級以上の最上級の検定が加点対象」となりますので、それぞれ3級をとるよりどれか1つ得意な検定で2級をとったほうが加点は大きいです。
清心女子高校ではどれか得意な検定で上の級まで取得するのが効果的です[ひらめき]

他の私立高校の加点についても知りたい人はこちらをご覧ください。

県立普通科高校では準2級以上に合格していると内申点に加算されるそうです。
(朝日高校に合格した塾生は、漢検2級・英検準2級・数検準2級というのが標準的です。)

検定による加点は学校によって色々ありますが、入試の得点に直接的に加点がなくても検定に向けて学習してきたこと、努力してきたことはみなさんの受験にとって絶対に大きなプラスとなります。

中3生のみなさんは入試までに受けれる検定は残り少なくなりましたが、まだチャンスはあります。
積極的に挑戦してください[手(グー)][グッド(上向き矢印)]


【このブログを見てくれた人に1ポイントアドヴァイス】

漢検合格への最短コースはこの2冊[本]

dc0624138.JPG

STEP1
漢検でる順問題集』のAランクを完全に仕上げる。Bランクもいくらか学習。

dc0624139.JPG

STEP2
過去問題集を最低5回分は解いて、できなかった漢字を確実にできるようにする。

dc0624140.JPG

STEP3
過去問題集で150点以上を2・3回とれるようになれば合格できます。

(注)このアドバイスは3級を念頭においています。

みなさん頑張ってチャレンジしてくださいね。

津高進学ゼミ&SOLEILでは8月23日(火曜日)漢字検定試験を実施します。
塾生以外でも受験可能です。受験希望の方はHPまたはお電話でお気軽にお問い合わせください。

お電話・メールでのお問い合わせ先はこちら


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。