So-net無料ブログ作成

漢字検定試験実施 [検定]

6月4日(土曜日)平成23年第1回漢字検定試験』を実施し、
28名の子どもたちが受験しました。

dc060403.JPG

dc060402.JPG

初めて受験した小学生たちは、テスト前は緊張の面持ちでしたが、受験後は笑顔で[わーい(嬉しい顔)]自信満々でした。
みんな合格できるといいですね[手(チョキ)][グッド(上向き矢印)]


【子どもたちとの会話】
-------------------------

検定に絶対受からない人がいます。どんな人ですか?

「え~」
「頭悪い人」

ちがいます。検定を受けない人です。

「え~」 「ずるい」

でも、本当だよ

-------------------------

自信がないから受けない[バッド(下向き矢印)]漢字苦手だから受けない[バッド(下向き矢印)]
これでは漢字に自信がないまま、苦手なままです。

でも『受ける』と決めたら勉強します。努力します。前進します。
合格すれば自信がもてます。

もし合格できなくても、学習したこと努力したことは、何一つ無駄になることなく自分自身に残ります。
そしてあきらめずに努力し続ければ、次の検定では合格できます。

子どもたちにとって、こういった経験を重ねることはとても大切です。


【お母さんに1ポイントアドヴァイス】

『失敗しない子』ではなく、『失敗に負けない子』を育てましよう。

子どもが小さいとき、お母さんが手をかければ子どもは失敗せず育てることが出来るかもしれません。
でも子どもが大きくなり、お母さんが手をかけられなくなって初めて失敗すると(たとえば大学受験!)
立ち直れない子もでてきます。

ですから小さいうちに色んな小さな失敗を経験させてあげてください。
失敗しても、『大丈夫だよ。』とお母さんが声をかけてあげ、優しく背中を押してあげれば、
子どもたちは自分の足で立ち上がり次は成功できます。

そして子どもたちは『失敗しても頑張れば大丈夫なんだ。』と失敗に負けない子に育ちます。

dc060406.JPG

津高進学ゼミ&SOLEILは
漢検』、『英検』、『数検』、『マインドマップ検定』の準会場です。


近くて安心ないつもの教室で検定試験を受けることができます。
(なぜだか英検は準会場のほうが、本会場のほうが受験料が200円安くてお得です。)
子どもたちには積極的に検定にチャレンジさせてあげてください。

今月は検定月間、6月11日英検18日数検を実施します。

→ 津高進学ゼミ&SOLEILの検定スケジュールはこちら


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。