So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

マメに豆ごはん [楽]

朝カフェのあとお昼は

マメに豆ごはんとぬか漬け

今、エンドウマメが旬なので土鍋で豆ごはんをつくりました


1.jpg


水に米とコンブを土鍋にいれ沸騰してきたらえんどう豆をいっぱい入れ


あとは蓋をして15分炊いて、5分蒸らせばできあがり。


2.jpg


豆ごはんを炊いてる間に、私が前日仕込んでおいたぬか漬けの準備。


3.jpg


この日は茄子、胡瓜、みょうが、パプリカ


4.jpg


彩り鮮やかです。なかなかインスタ映えするかも(笑)


茄子と胡瓜はいつもかかさないように。


みょうがは夏のビールとの相性バッチリ。


パプリカは甘くておいしいです。


5.jpg


さやえんどうの卵とじすじの土手焼きは奥先生にリクエストして作ってもらいました。


7.jpg


この日のメインディッシュのぬか漬け盛り合わせを用意している間に豆ごはんも炊きあがりました。


8.jpg


他のおかずも準備完了[exclamation]


9.jpg


えんどうセット[揺れるハート]


10.jpg


高価なものはなにもありませんが


ちょっと豪華なこの日のお昼ご飯



最後は


11.jpg


お代わりでおこげの豆ごはん。おこげが美味しいんです[揺れるハート]


ちょっと幸せな日曜日でした。

日曜日はワンコとまったり朝カフェ [楽]

ワンコとまったり朝カフェ

1学期期末テスト前、のんびりできる最後の週末。ワンコと庭で朝カフェ

-----------

6月2日(土)は英検。3日(日)は数学補習授業と理科社会補習授業


6月9日(土)は漢検。10日(日)数学補習授業と理科社会補習授業


6月16日(土)・17日は理科社会補習授業


6月23日(土)・24日(日)は『満点道場』を12時間。


6月30日(土)・7月1日(日)も12時間ラストスパートの『満点道場』で自己最高点を目指します。


-----------

ということで


朝の光を浴びながら庭のデッキで朝カフェの準備


お茶と生菓子にホットのカフェオレ


IMG_7876.jpg


ノッティングの座布団も用意し準備万端[るんるん]


IMG_7883.JPG


いい匂いにつられてワンコ登場。


「コラ!食べたらダメだよ」


IMG_7879.jpg


器にピッタリな生菓子を奥先生が買ってくれていました。


IMG_7887.jpg


きれいだけど、すくにパクリと食べてしまいました。


あつ2つくらい食べれそうですが、


IMG_7896.jpg


美味しかったなぁ~[グッド(上向き矢印)]


IMG_7899.jpg


庭の緑が清々しいです。ワンコの後ろ姿も。


IMG_7904.JPG


ワンコも庭でまったり[いい気分(温泉)]


IMG_7905.jpg


お茶のグラスはもとはこんなブルーですが、


IMG_7906.jpg


お茶を入れるとこんなきれいなグリーンになります。


IMG_7914.jpg


この日はとても温かくていっぱいいっぱおひさまの光を浴びたので、


ワンコたちは玄関の冷たいタイルの上で気持ちよさそうにおやすみ[揺れるハート]


ワンコとのんびりまったり朝カフェしました。


来週から、週末も塾で頑張ります。


3人そろってこどもの日 [楽]

子供たち3人そろってこどもの日です。


050701.jpg


5月5日子供の日


長男の北海道の白い恋人、次女の神戸フランツの苺トリュフ、東京に遊びに行っていた長女のクッキー


3人がそれぞれお土産に買ってきてくれたお菓子で、


長女と朝カフェ[喫茶店]


父はジンジャーチャイ[喫茶店]を用意[exclamation]


かたづけるのちょっと大変ですが、生姜をすってシナモンとカルダモンを入れて手作りチャイがおいしい。



夜は息子の大学合格が決まって以来初めて家族みんな揃うのでお祝いも兼ねた


お食事会[るんるん]


この日は和食なので日本酒を準備して


050702.jpg


奥先生はこどもたちのために手料理。


050703.jpg


こどもたちが帰省したときは定番の筑前煮、いつも尺の鉢に盛ります。


娘たちの好きな白子の煮つけ真子の煮つけまめの煮つけ


050704.jpg


私は豚の角煮。いいお肉がなかったので、娘に「ちぃさぁ~」と言われたミニサイズ[あせあせ(飛び散る汗)]


050801.jpg


050705.jpg


こんな感じで[ぴかぴか(新しい)]お食事会[ぴかぴか(新しい)]


050706.jpg


おじいさんが孫の合格祝いにお刺身を差し入れしてくれました。[グッド(上向き矢印)]


050707.jpg


ご飯は


私が土鍋で炊いた貝柱ごはん[るんるん]いつもわざとおこげをつくります。息子はおこげがお気に入り。


050708.jpg


最近,零ICHI飲んでます。(笑)


050709.jpg


筑前煮ほぼ売り切れ状態。


このあと尺の鉢に盛った筑前煮はすべて食べきりました。


奥先生も作ったかいがあったかな[わーい(嬉しい顔)]



翌日のお昼、残った料理はすべて食べきり娘たちは滋賀と神戸に帰り、


息子は月曜日の朝北海道に旅立ちました。


050802.jpg


息子には好きなコースターを選ばせ、


050803.jpg


持ってなかったので


ほしいグラスを持たせ一人暮らしセットも完了し、北海道での自炊生活再開です。


子供たちは3人とも塾生でしたが、もう塾生でないのは少し寂しいですが


今は休み中に講師として手伝ってくれています


日曜日は土鍋で料理 [楽]

期末テストも終わり久しぶりにお休みの日曜日、

土鍋で豚の角煮を作りました

来週は中3生の「宿題ガンバルDAY」。それからは高校入試が終わるまで毎週日曜日は塾で授業です。


日曜日の朝7時。豚の角煮の準備



171218_01.jpg


お肉を切って、温めた土鍋に



171218_02.jpg

いつもよりお肉多めでした。


ゆっくり丁寧に全体に焦げ目がつくまで焼いていきます。



171218_03.jpg



171218_05.jpg


焼けたら油をとって、熱湯をそそき、しょうがと青ネギを入れて煮立ったら。


灰汁をしっかりとります。



171218_04.jpg


このあと蓋をして1時間ほど煮込みます。土鍋の本領発揮!


私は土鍋のくまさんが働いてくれているいる間にモーニングCafe[喫茶店]



171218_06.jpg


8時30分


この日は1枚だけ残っていたパリアッシュのパン・アンテグラルレザン(レーズンの入った食パン)


美味しいです[揺れるハート]。個人的にはパリアッシュフロイン堂が食パンの2トップ!


ミルクと珈琲を用意して「いただきまーす。」



171218_07.jpg


そうこうしてる間にできてきましたぁ。



171218_08.jpg


豚の角煮って沖縄のお皿に盛りたくなります。



171218_09.jpg


お昼ごはんはちょこっとできたての角煮をつまみながらラーメンでうちごはん。



171218_10.jpg


ゆっくりのんびりと日曜日を過ごせました。


期末テスト後の憩いのひと時でした。


次の日曜日から頑張るぞ!!




高級「生」食パンを食べる。 [楽]

たまたまついていたテレビで美味しい食パン屋さんが1月28日(土)岡山にオープンしたとのことで
予約して行ってきました。
「日本の本のおいしい食パン名品10本」に選ばれた乃が美さんの高級「生」食パン。
「高級」ってなんなのかよくわかりませんが、ひとまず食べてみました。[わーい(嬉しい顔)]
 1.JPG
1本で2斤、864円。お値段は高級です!?
2.JPG
こんな感じで大きいパンです。
半分に切って、さっそく奥先生と一枚をおすすめの「生」で食べてみました。
かなりふわふわもちもち柔らかいです。
3.JPG
この後塾に行くので、急いで一枚トーストして食べました。
あまり味わうことなく食べてしまったため、それなりに美味しいなという感じだったので
翌日。高級「生」食パン敬意を表し食べ直してみました。
4.JPG
丁寧に1枚厚切りカット。
5.JPG
バターも準備し、こんがりトースト。
6.JPG
バターをぬって高級食パンの準備完了。
7.JPG
コーヒーとミルクを入れて、いただきまぁ~す。
じゅうぶんに美味しかったです。
でもスーパーで売ってる食パンの延長線上にあり、それをさらに美味しくお値段も「高級」にしたパンという印象で、自分の好みとはちょっと違うかな。
私のおいしい食パンの基本はこちらです。
8.JPG
神戸、岡本のフロイン堂の食パンです。
9.JPG
昭和な雰囲気で、近所の駄菓子屋さんみたいなお店です。
10.JPG
焼きあがったばかりのパンが並んでいます。いい匂いです。
11.JPG
焼きたてほかほかの食パン。縦にしても凹まないしっかりしたパンです。
出来立てのあんドーナッツもすご~くおいしいです。
12.JPG
これです。これです。フロイン堂の山食パン
フロイン堂のパンはミキサーも使わない手仕込みで、煉瓦の窯で焼かれる「質素」な
ドイツパンです。
お店の方は「手とミキサー、その差は絶対にあります。それは確信してますね。
手で作った生地は、ミキサーで作った生地とは違うのです。手は生地を痛めません。
ミキサーにはわからない力の加減が、手ではできます。 
なにより直に手で感触を確かめながらできるのですから、微妙な調整が可能です。」と言われます。
オーブンと窯の違いもあるみたいです。窯は直火ではなく余熱だそうです。
窯が蓄積している熱で焼くそうです。
オーブンは熱源があるなかで焼くけど、窯は焼くとき熱源がないので
逆にじっくり火が通りパンの内から焼けるそうです。
フロイン堂のパンは中はもちもちしてるけど、トーストするとさくさくカリッとやや軽めの食感。
1日に100個ほどしか焼けない天然酵母の「素朴」なドイツパン。
小麦が本来持ってる香りと旨み三代の思いの入ったフロイン堂の食パン。
神戸に行った時しか食べれませんが唯一無二の食パンです。
「フロイン堂」のパンは、
ここに来たら買える。
それで、いいんじゃないかな。
と言われます。
13.JPG 
「フロイン堂」の食パン大好きです。


奥先生と映画&誕生会 [楽]

22日の日曜日、奥先生と映画を観に行ってきました

昨年11月に『メディチ家の至宝』1月に『君の名は』を一緒に観たので、最近なぜだかふたりでよく映画に行ってます。

FullSizeRender.jpg

今回観たのは『沈黙』で3時間ほどの大作。内容的にもややハードです。

学生時代、遠藤周作は好きでよく読んでいましたが、しばらくぶりに文庫を買って読み直してみました。

『人間にとって本当に大切なものとは何なのか?』

「信仰を貫くのか、人を救うのか?』

今まさに世界で起こっている現実の中で,世界中の人たちが問いかけられていること。

今日々の生活の中でも「私のことをわかってくれない。」「誰も何もしてくれない。」

一人ひとりが『沈黙』に向き合っていかなければいけません。

お気に入りの小松菜奈さんの出番はあまりありませんでしたが、いい映画でした。

1月20日(金)は私の誕生日でしたが、日曜日に家で誕生会をしてもらいました。

さすがにバースデイケーキはありません。

IMG_1368.JPG

和風にちょこっとずつ盛り合わせ。

IMG_1370.JPG

お酒とお赤飯も用意してもらい。

IMG_1372.JPG

お酒は

にごり酒の「越乃景虎」 活性中のガスがそのまま詰められたにごり酒の原酒。ガス抜きの穴が開いています。穴の開いていないにごり酒とはまったく違う美味しいにごり酒です。

もう一つは「〆張鶴」 11月~1月まで年4回だけ蔵出しされる、昔は蔵人しか味わえなかった生酒です。

どちらも期間限定のとても美味しいお気に入りのお酒で新潟からお取り寄せましたが、720mlで1,200円と990円とお手頃な値段です。アルコール度数はどちらも20%くらいですので飲み過ぎには注意です。

にごり酒は木の器のお猪口で、原酒はガラスの器のお猪口で冷やしていただきました。

IMG_1375.JPG

これは私から家族へのお礼の一皿。

魚屋さんにお皿を持って行って盛ってくれるようお願いしてました。

IMG_1377.JPG

長女はこの春大学を卒業しパナソニックに就職、次女は神戸大学の3回生、長男は高3生で大学に受かれば遠くに行きます。

子供たちが巣立っていくと、これから奥先生とふたりの誕生会になってしまい少し寂しいですが、

ありがたい一日でした。感謝です。

月曜日から塾頑張ります。


お気に入りのパン屋さんIN岡山 [楽]

岡山で一番お気に入りのパン屋さんは倉敷の『LITTLE  LIGHTS』です。

※今は写真撮影禁止ですのでご注意。

お店の外観の雰囲気も素敵です。

IMG_3437.JPG

ドアのところに「本日は売り切れました」の貼り紙が[あせあせ(飛び散る汗)]

お昼すぎると売り切れになってることがよくあります。

FullSizeRender.jpg

(↑画像をクリックすると拡大します) 情報は当時のものですので。

確実にパンを買うにはオープンの11:00の少し前に並ぶか、予約したほうがいいです。

行かれる前日までに、午後電話で予約されることをお薦めします。

IMG_3667.JPG

クロワッサンはいつも買います。

IMG_3668.JPG

パンオショコラは息子へのお土産によく買います。

IMG_3669.JPG

ベーコンエピも美味しいです。

IMG_3430.JPG

カンパーニュはごはんのように。

軽くトーストして、オリーブオイルかバルサミコを入れたオリーブオイルにつけて食べます。

写真はありませんがもちろんバケットはとっても美味しいです。[るんるん]

IMG_3434.JPG

このショーケースにはサンドウィッチが入っています。

クリームチーズのサンドウィッチが一番のお気に入りです。

IMG_4356.JPG

イートインスペースもあります。

IMG_4355.JPG

おひとりさまでも落ち着いて食べれます。

IMG_3431.JPG

レンガの内装も素敵です。

IMG_4350.JPG

焼きたてのパンです。

オリーブオイルをつけて出してくれます。コーヒーも美味しいです。

IMG_4352.JPG

この日はシルヴィギエムのYouTubeを見ながらモーニングCafeです。

IMG_4360.JPG

LITTLE LIGHTSが岡山にあってくれてよかったです。


娘とCafe&Cafe [楽]

娘が買って来てくれた神戸のお土産でうちCafeしました

IMG_9181.JPG

2種類のチョコの中にドライフルーツの莓が入っています。

IMG_9180.JPG

美味しかったです。お土産の趣味がよくなったかも[るんるん]

お昼は妖怪茶房でCafe~

妖怪茶房はお気に入りのCafe『CafeZ』です。

IMG_9199.JPG

中に妖怪でもいそうな雰囲気になってました[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_9184.JPG

CafeZでご飯たべたの初めてかも!?いつもはお隣にあるパン屋さん『あおぞら』の美味しいバケット。

FullSizeRender.jpg

アボガド入りのキッシュも美味しいです。

FullSizeRender_1.jpg

これは私の頼んだエビのグリーンカリー。ししとうやピーマン小松菜のグリーンが爽やかな味。

IMG_9188.JPG

娘の頼んだピーチポークと桃のジンジャーカリー

IMG_9190.JPG

奥先生の頼んだ鳥ももとフレッシュトマトのレッドカリー。トマトトパプリカの赤が辛そうな雰囲気もありますが、味はマイルド。今回のカリーのなかでは一番好みの味でした。

IMG_9193.JPG

前日までの予約でこんなデザートをつけてもらえます。

IMG_9195.JPG

コーヒーの美味しいCafeってあまりありませんがぁ~、CafeZのコーヒーは美味しいです。


京都・大阪お気に入りのパン屋めぐり [楽]

京都ひとり旅の日とその翌日、お気に入りのパン屋巡りをしました。

7月18日(月) 1軒目は京都『ル・プチメック今出川』

IMG_6338.JPG

赤メックと言われています。

北野天満宮から車で5分くらい。お詣りの時はいつも行きます。

IMG_8436.jpg

ミルクフランスとラムレーズン入りのミルクフランス。真夏の京都でラムレーズン入りのミルクフランスを持ち歩くわけにはいかないので、お店で食べることにしました。

IMG_8437.jpg

IMG_8440.jpg

ベーコンエピとベーコンフロマージュ。ベーコン、プロセスチーズ、黒胡椒のパン

IMG_8442.jpg

クロックムッシュはプチメックの人気商品。モーニングではいつも食べます。

IMG_8444.jpg

 でもパンはハード系がいいです。

IMG_8445.jpg

パン・オ・ノア・レザン。どこのお店でもノア・レザンは必ず買います。

でもプチメックのノア・レザンはスペシャル

IMG_8447.jpg

白チョコレートとレモンのパン

IMG_8449.jpg

バケット1本260円。すごく美味しい[るんるん]

IMG_8453.jpg

IMG_8458.jpg

クロックムッシュラムレーズン入りミルクフランスが立って登場。

IMG_8461.jpg

ギンガムチェックのテーブルクロス。この景色がプチメックのイメージです。

IMG_6328.JPG 

お正月に食べたモーニングはこちら。クロワッサンクロックムッシュ。カフェオレはコーヒーとミルクが別にでます。

IMG_8464.jpg

IMG_8466.jpg

Cafeしてる間にお店の中はお客さんでいっぱいです。

IMG_8469.jpg

IMG_8475.jpg

タルト系も充実しています。

IMG_8477.jpg

IMG_8478.jpg

入口に京都らしいお飾りがありました。



翌日7月19日(火) 2軒目は大阪『ル・シュクレクール』

IMG_8718.jpg

シュクレが今年5月に大阪北新地の新ダイビルに移転して初めての訪問です。

移転前のシュクレについては

→ 日曜日の朝は美味しいパンで

→ 美しいキャンパスと美味しいパン屋さん 

をご覧ください。 

いつも1時間待ちとのうわさを聞いていた新生シュクレですが、開店30分前で5人並んでいました。オープンするころには20人くらいでした。

IMG_8722.jpg

入れば懐かしいシュクレのパンたち。

IMG_8728.jpg

IMG_8733.jpg

シュクレのパンの中で一番お気に入りは、とんがりバケットレサンクディアマン[揺れるハート]

IMG_8735.jpg

対面販売ですのでお店の人と話しながらパンを決めます。

決まるとこんな木の札「K」を渡され、呼ばれたら会計を済ませます。

IMG_8737.jpg

シュクレのハード系いいです。もちろんノア・レザンはお買い上げ[るんるん]

IMG_8753.jpg

テラスでCafe[喫茶店]

今度は木の札「2」を持ってコーヒーが来るのを待ちます。

IMG_8730.jpg

IMG_8745.jpg

開店祝いのお花がいっぱい。

IMG_8756.jpg

緑がいっぱいで気持ちいいです。

IMG_8762.jpg

IMG_8769.jpg

新生シュクレ、パン屋さんに見えません。高級ブティックでもあるのかなという感じです。



7月19日(火) 3軒目は大阪『パリアッシュ』

きちんと予約をして行きました。パリアッシュは日・月がお休みなのでなかなか行けないので楽しみ[るんるん]

IMG_8771.jpg

大阪ダイビル本館。シュクレからは車で5分くらい。

IMG_8774.jpg

パリアッシュの入口です。中に入ると[ぴかぴか(新しい)]アッシュワールド。[ぴかぴか(新しい)]

IMG_8779.jpg

カヌレは予約しときました。

FullSizeRender.jpg

パリアッシュの景色。エスカルゴピスターシュ好きです。

FullSizeRender_1.jpg

右のパンは7月だったんですが「8月のほうじ茶」。月が替わっていきます。

IMG_8795.jpg

ワクワクします。

IMG_8799.jpg

IMG_8800.jpg

花美のフリュイセック』と『濃密なミエル

IMG_8801.jpg

左の「森をさ迷うミエル」はいつも買います。

IMG_8778.jpg

フィナンシェもいいです。

IMG_8787.jpg

左は定番の「くぐもった空のようなカシス」ドライフルーツいっぱい。ワインを買って帰りましよう。

創造と破壊のピスターシュ」も行ったらいつも買いますが、アッシュのネーミングは素敵です。

IMG_8792.jpg

IMG_8797.jpg

IMG_8802.jpg

インテリアもフレンチしています。

IMG_8806.jpg

IMG_8809.jpg

ブタさんがパリアッシュのシンボルかな?

IMG_8815.jpg

サンドイッチも充実。

IMG_8816.jpg

アンガティーネ。キャラメル好きなので。

IMG_8794.JPG

もちろん、やや酸味のあるバケットのバケット・トラディション300円ノア・レザンもお持ち帰り。



行けたら行きたかった神戸『サマーシュ』

アッシュのあと寄って帰ろうか思いましたが塾に遅れたらいけないので、今回は断念しました。

以前いったときの写真でご紹介。

IMG_1909.jpg

さすが神戸の北野。おしゃれな入口

IMG_1913.jpg

色んな種類のパンがあります。

IMG_1914.jpg

IMG_1915.jpg

いろんな種類のバケットもあります。

IMG_1920.jpg

サマーシュと言えば米粉バケット280

米粉100%のパンで、皮は香ばしく、中はもっちり。

IMG_1921.jpg

IMG_1923.jpg

パンペルデュサンドはフレンチトーストをつかったサンドイッチ。

IMG_1919.jpg

IMG_1925.jpg

IMG_1927.jpg

プチメック、シュクレ、パリアッシュ、サマーシュ、 

すべて対面販売のお店です。いやな人もいるようですが、私は対面販売は好きです。

IMG_1931.jpg

IMG_1933.jpg

しば漬けのパンなんてものもあります。

IMG_1941.jpg

ちょっとしたイートインスペースがあるので、このときは奥先生とCafe。

IMG_1935.jpg

見本であった右の本、買ってしまいました。

IMG_9046.JPG

サマーシュはリュスティックカンパーニュマスカットというマスカットのレーズンの入ったパンが好きです。

京都、大阪、神戸、おいしいパン屋さんはいっぱいありますが、私はこの4軒が大のお気に入りです。

みなさんも機会があればぜひ行って食べてみてください。


京都ひとり旅 [楽]

7月18日(月)の祝日、京都ひとり旅に行ってきました。

夏休みに入ると自由な時間がなくなり、朝8時から夜10過ぎまでずっと囚われの身になるので

ちょこっと京都ひとり旅に行って来ました。

京都に行くからには先ずは『北野天満宮』にお詣り

今年1月受験前のお詣りしているので、今年2度目の『北野天満宮』

IMG_8424.JPG

IMG_8426.JPG

七夕飾りがありました。

IMG_8429.JPG

朝から暑かった[あせあせ(飛び散る汗)]外国人の人も多かったです。

IMG_8432.JPG

パンパン[手(パー)][手(パー)]「みんな無事志望校に合格できるよう頑張ります。」

FullSizeRender_1.jpg

ご朱印おじさん[わーい(嬉しい顔)]はご朱印もいただきます。

FullSizeRender.jpg

今年お正月と今回のご朱印。

木の表紙のレアな珍しい北野天満宮のご朱印帳です。

国宝「北野天天神縁起絵巻」に「昔をたづぬれば文道之太祖、風月之本主也」の詞書があり、この字はそれを書写したものだそうです。

北野天満宮に来たら

必ず立ち寄る『ル・プチメック今出川』でモーニングカフェ[喫茶店]

IMG_8435.JPG

その後は今回の京都ひとり旅の目的『河井勘次郎記念館』に向かいます。

IMG_8485.JPG

受付で名前、住所、電話番号を記入すれば写真撮影OKになります。

IMG_8489.JPG

IMG_8497.JPG

IMG_8504.JPG

IMG_8524.JPG

IMG_8529.JPG

こちらの窯でうつわを焼かれてたんねすね。

IMG_8534.JPG

河井勘次郎さんの念が閉じ込められたような一種独特な怖いような雰囲気があります。

普通の民藝館とは全然違います。

IMG_8563.JPG

こんなものも収集されていたんですね。

IMG_8583.JPG

河井勘次郎記念館を訪問した後は河井勘次郎さんが生前よく行かれてたという稲川菓子舗さんに「むぎ餅」を買いに行きました。

IMG_8595.JPG

記念館から徒歩3分。趣のある昔ながらの地元のお菓子屋さん。

IMG_8592.JPG

河井さんもお好きだったむぎ餅を娘たちのお土産に2個、家のお土産に2個購入[るんるん]

FullSizeRender.jpg

お気に入りの小皿で奥先生の茶菓子に。

お次は記念館から近い京都最古の禅寺『健仁寺』

健仁寺は俵屋宗達作国宝の「風神雷神図屏風」があり、その風神雷神図を表紙にしたご朱印帳とご朱印もいただいて帰るのが楽しみです。

IMG_8602.JPG

IMG_8615.JPG

○△□乃庭

IMG_8626.JPG

襖絵「雲竜図」

IMG_8636.JPG

方丈の前庭。みなさんくつろいで見学。

IMG_8674.JPG

本坊中庭にある「潮音庭」

IMG_8677.JPG

風神雷神神図屏風。通常は高細密デジタル複製だそうですがキャノンさん凄い。

IMG_8682.JPG

IMG_8683.JPG

禅寺ですが憩えます。

受付で「写真とってもらっていいですよ。」とうけつけの方から言ってくださいます。

FullSizeRender.jpg

お目当てのご朱印帳です。

FullSizeRender_1.jpg

健仁寺のご朱印なかなかいいです[揺れるハート]

 京都ひとり旅の最後は息子に頼まれていたお土産を買いに創業一六八九年の『本家八ッ橋西尾老舗』にいきました。

せっかく京都まできたのに、SAで買うのはないかなぁ~[ふらふら]ということで、

IMG_8700.JPG

IMG_8705.JPG

りっぱな狸がお店の前で待ってくれていました。

IMG_8703.JPG

老舗の暖簾

IMG_8706.JPG

IMG_8707.JPG

中にはいるとこんな感じ。観光地のお店とは違った雰囲気でよかったです。

お茶と生八ッ橋とお団子をいただきました。

ご馳走さまでした。

IMG_8710.JPG

これは娘たちに。八ッ橋を付けてくれていました。

IMG_8859.JPG

これは息子と奥先生にお土産

慌ただしく京都ひとり旅を終え、この日は神戸にいる娘たちのところにお泊り。

お昼汗かいたので、娘と宝塚の温泉に行って,晩ご飯は焼き鳥屋へ。

翌日は大阪のパン屋さんに寄って、塾の授業に間に合うように岡山に帰りました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。